光脱毛と肌荒れ対策

エステの光脱毛

光脱毛を受ける時には、どんな点が期待できるものでしょうか。主なものは、従来の脱毛方法に比べて、痛みが少ないこと、料金が安いことがあげられます。光脱毛は電気針を使った脱毛方法やレーザーを使った脱毛方法より痛みが少ないと言われています。とはいえ、光脱毛に限らずエステや医療クリニックでの脱毛時に感じる痛みはむだ毛の状態や肌のコンディション、痛みの感じ方によっても人によって違います。レーザー光というほどのパワーのない光を用いてゆるやかに脱毛を行うため、光脱毛は弱い光を使う脱毛をしています。低出力の光を使うため、肌への作用もマイルドです。

低出力の光を用いるメリットとしては、レーザー脱毛や針脱毛ほど脱毛による肌ダメージが少なく済むことがあります。また、引き締まったすべすべの肌になったり、シミやソバカスがわかりにくくなるという利点がエステの光脱毛には期待できます。なめらかな肌になるという効果も、エステの光脱毛で得ることができるのです。光脱毛のメリットには、脱毛にかかるお金が他の方法より安い点も挙げられます。脱毛処理の利用料金が比較的安い光脱毛でも、コースによって料金が異なります。納得のいく料金で光脱毛を受けるためには、何カ所かのエステの費用を調べて費用を確認してみる必要があるでしょう。

肌荒れや肌の痛み

効率的にむだ毛処理ができてお手入れも楽になるエステでの光脱毛ですが、注意点は何でしょう。エステなどで光脱毛をしてもらう時には、光脱毛の短所にについて知っておきましょう。エステサロンで行われる光脱毛の場合、個人差がありますが、脱毛効果が現れるのに時間が掛かる場合はあります。エステサロンで行われる光脱毛のメリットは、光の出力が弱いために、痛みが少なく肌に優しい脱毛方法であることです。光脱毛の弱点は、光による脱毛効果が強くないために、何回かに分けてエステに通わなければならないことや、短期間で脱毛完了はできないという点です。脱毛したい毛の太さや量、場所は個々人で違いがあります。ですから、光脱毛の欠点や利点は全ての人に適用されるとは限らず、人によってはエステで光脱毛を受けた方が時間もかからずすぐに終わるということもあります。

医療機関と比較すると、エステで扱っている光は総じて出力が弱く、針脱毛やレーザー脱毛ほどの威力はありません。出力が弱いことから肌荒れを起こしにくく、脱毛後トラブルもあまりありません。肌が弱い人によっては、光に反応することもあります。肌荒れや肌の痛みなどは、エステでの光脱毛以外にも、針脱毛やレーザー脱毛でも起こりうる事態といえます。施術後も気を抜かずに、肌ケアなどで労ってあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする