男性用育毛剤と女性用育毛剤

男性用育毛剤と女性用育毛剤

育毛剤は男女それぞれ別商品があり、共用で用いることはできません。育毛剤を活用するためには、自分の性別と合致している育毛剤を用いなければなりません。女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いは、男性用はアルコール分を高めにして皮脂を清浄する効果を高めるものが多いのが特徴です。育毛のためのアイテムはたくさん販売されています。しかし髪を増やす方法は大きく分けて2つの方法があり、これから生えて来る髪に対しての方法と、生えている髪に対して方法です。現段階で生えている自分の毛髪を育てることが育毛となります。

ヘアサイクルの速さより早く抜けてしまう毛を減らすため、頭皮のコンディションを整えて毛根から髪が作り出しやすい状況を作ります。育毛剤を用いるということは、髪の状態を良くすることで頭皮にしっかりと定着させ、抜けない髪を作るという意味があるのです。育毛剤を用いることによって頭皮や毛根が健康で髪を保ちやすく、抜け毛のないようにするのです。頭皮の血の巡りを良くし、保湿力を高めることが女性にとっては結果的に育毛効果が高まるため、女性用育毛剤はそういったものが多いようです。全ての男性用育毛剤が女性に向いて無いとは言い切れません。そうはいっても、女性用の育毛剤より男性用の方が効果があるだろうという論理的根拠がない以上は、使用は控えるべきだといえます。

女性用育毛剤の特徴

女性用の育毛剤を選択する時について。男性だけでなく女性にも抜け毛の悩みはあるものですが、抜け方やホルモン量は性別によって差があります。また、男性の抜け毛は前頭部の生え際から抜け毛が始まりやすいですが、女性の場合は全体的に毛が抜けていく人が多いようです。女性の場合は、脱毛部分の境界がはっきりしないのが特徴です。女性はどのようなメカニズムで抜け毛が発生するかわからなければ、女性用育毛剤探しもうまくいきません。女性の抜け毛防止や育毛効果に役立つとされる成分は色々あり、それぞれが配合された育毛剤の種類も豊富です。それだけに、どの育毛剤がいいか決断がつけにくいということもあります。皮膚科の専門医などに話を聞いてみるという方法もありますので、候補を絞りきれないという場合は自分の抜け毛の状況と照らし合わせて相談してみてください。

女性用育毛剤による育毛だけでなく、薄毛対策に植毛をするという方もいます。これまでに、植毛で減った髪を増やすことが薄毛対策のよくある方法でしたが、この頃ではプロペシア配合の育毛剤の存在などにより、育毛にトライする方も大勢います。ただし、プロペシアはドラッグストア等で普通に販売されているものではなく、専門の医師に処方してもらう必要があります。どういて薄毛の症状があるのか、どんな成分が足りないのか、それらを知ることで体質と合う女性用育毛剤を見つけることができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする